読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ穴リストのブログ

文系へっぽこリサーチャーから穴リストへジョブチェンジ中。渋谷の片隅でニヤニヤしております。・・・動いたら、ね。

データサイエンティストでもなんでも良いんだけど


下書き書いてるネタは3つほどあるのだが、なかなか更新がままならないので、もういっそ与太話でも書く。
…今まで通りだけど。

ということで、データ分析関係のスキルマップ的なものの概念をイイカンジにしたい。

とりあえず狭い僕の知識から無理やりひねり出してみる。
基本的には妄想です。
適切でなかったら切り捨てるがいいよ。
どうせ根拠は脳内なんで。

一般職種

  • データサマナー(召喚士)

データを精神世界から呼び出す。生み出す。
詠唱を間違えると害なす魔物が出来る。
マーケティングリサーチャーはこの辺の一部。
COMPを使って呼び出したり合体させたり出来る人とはコンゴトモヨロシク。

  • データ戦士

データと格闘する。叩き上げる。
ログを解析したりDBに突っ込んだりする処理をゴリゴリ書くエンジニアなイメージ。

  • データ僧侶

傷ついたデータと人々を癒す。
データクレンジングとリファクタリング
マエショリスト。

  • データハンター

データの鍵を開け(統計解析)、お宝(情報)を獲る。
マイニング屋さん。
盗賊だとよそから奪うイメージなので。。。

  • データマジシャン

データに魔法をかけて不思議なチカラを生み出す。
ビジュアライズ領域。
悪い魔法使いはグラフマジック(禁呪)で世の中を恐怖に染める。

  • データ遊び人

みんなのチカラを借りてばかりだが、ムードメーカーとして機能。
関連部署との連携構築を進める。
実は賢者への近道。

上位職種

データによってカネを生み出す。
もしくはデータ分析環境整備のためにカネを引っ張る。
勘のいいガキは嫌い。

戦士と僧侶の両要素を併せ持つ。
理想的なマエショリストですね。

  • データ賢者

僧侶、ハンター、マジシャンを兼ねそなえる。
正しさと見目麗しさのバランス感覚を持ち、更にそれを凌駕する強い情報を生み出す。
ある意味データサイエンティストとして思いえがかれる理想像。

  • データ勇者

能力全てが中途半端。
だが逆になんでもそこそこ理解があり、
かつそれをもってパーティを引っ張ることができる。
「デイン」系呪文が使える。
あるいは自在にペルソナチェンジが出来る。

ダークサイド

  • データ暗黒騎士

自らの命を削って(長時間労働で)ゴリゴリする戦士。
人のHPを吸い取る吸血系も。

  • データネクロマンサー

死んだデータを未だに生かそうとする。
過去の知見を学ばない。
たまにホントに転生させる。

  • データ吟遊詩人

謳う。
それだけの人。


とりあえずこんなところだろうか。
根拠は何もないが、ビジネス的には割とそれっぽい気もしなくもない。

酔った勢いで一気に書いたけど、炎上すれば幸い。