データ穴リストのブログ

文系へっぽこリサーチャーから穴リストへジョブチェンジ中。渋谷の片隅でニヤニヤしております。・・・動いたら、ね。

動的レポーティングのスス…まない!


こんばんは。

とりあえず記事を貯めていこうにも、
書く時間がない。。。

もう言い訳かって、
えぇ、言い訳です。

仕事するじゃない、
定時過ぎるじゃない、
早よ帰ってこいって妻に言われるじゃない、
仕事もそこそこで帰るじゃない、
遅いって妻に怒られるじゃない、
子どもが起きてたらお風呂入れたり相手したり、
妻のご機嫌取りだったりするじゃない、
んでそのうち寝かしつけとともに寝るじゃない、

………ね?

や、ブロガーの方々はちゃんとやってんだろな。
夜中とかかな。。。

という戯言はこれくらいにして、
本題です。

コードはとりあえず書きません!
スマホじゃ画面大きくても書けません!
でもとりあえず書くことがダイジ。
ということでうろ覚えですが、書きつらねる。


knitrとエンコードと私

さて、前回ようやっととりあえず絵になったところまで書きましたが、
その絵だけペタペタメールに貼ったりするのも億劫だし、どういう処理をしたか、どういうことが分かったか、などなど、残しておかないともったいない(忘れるしね)ので、
レポート作成、やってみました。

☆参考にしたサイトとかは後で書く!このへんに!

元々分析は、学生時代から某S[ピー]SSにお世話になり、シンタックスを常に残して、作り直して…ってことはやってましたし、
なんならExcelですら、なるべく処理を残しておきたくて計算式入れまくりの重たいブックを量産してしまう性質なもので、
レポートとして書いて残せるだなんてウッハウハ、
世のエンジニアさん達はこんな便利なものを使ってたのか!

前職じゃ何百何千の集計表だの、グラフ入り報告書だの、
ヒーコラ言いながら作業してもらい、
校正してもらい、
間違いをクライアントに指摘されて謝りつつスケジュールの猶予をねじ込み、
みたいな仕事だったもので、
こんな便利なモノがあったなら、、、
と過去を振り返りたくなります。

…振り返ると実はあまり仕事してないんじゃないかと思ったりもするのだけど。。。
あの激務で僕は何を得たのだろう。。

まぁ、前職じゃ知ってても習得する暇もないしスタッフさんに覚えてもらえる文化じゃなかったけど。

また脱線した。

そういうわけで、有用なものは多少の時間を投資してでもやろうと思い、
まずはRstudioのRmdファイルの見本を弄りながら、
1人悦に浸っていたわけなんですが、、

いやね、ヤな予感はしてたんですよ。
何やってもPDFには一向に出来ないし、
その辺はまぁ触れないでおこうと思ってたんですがね。。。

実際に組んでみると全く動かない


もう既に答えは書いてるのですが、
そう、エンコードとの出会い。

非エンジニアが意識しないでいられた、あのエンコード君。

名前くらいは知ってた。
なんか隣のクラスでは結構話題になってる有名な、でもちょっとコワいウワサのある、あのヒト。

でも、ボクが仲良くなり始めた、knitrちゃんが、事あるごとにアイツの名前を口にして、
やっぱりボクじゃダメなのかな…って思ったりもするけど、
それでもボクは、エンコード君にまた挑むんだ。
そう、いつの日かknitrちゃんが微笑んでくれるその日まで。。。
………みたいなことをしてました。

こちとら生粋のWindowsエンドユーザー。
Office系のソフトは扱い慣れてますけど、そこから一歩外れりゃ満足に文字も書けないってんだから全く嘆かわしい。

問題なのはShift_JIS(正確にはCP932ってんですかね)。

困ったことに、考えられる日本語を一切排除しても、どうしてもダメ。
ファイルパスに日本語が混じらないようにしても、
スクリプトファイルも全て半角にしても。

結局、元のcsvファイルにも日本語混じってて、コレ半角に直してから動かすなんてアナログ作業に耐えられず、断念。
knitrちゃん、この世では結ばれることはなかったね。。。

ということで、来世はubuntuに、ということにして、
仮想環境にubuntu入れて、新天地でknitrちゃんと結ばれることを画策中。

と思ったら新天地ubuntuでは
そもそもR入れるのにプロキシ環境整えることから公開鍵の入手とか、
rstudioはそのままダウンロードしてみたのに「インストールに失敗しました」とかいう謎のコメントをいただいたり(その後なぜか出来た)、
ようやくパッケージインストールだと思ったら関連するパッケージをセットで入れてくれないからなかなかちゃんと入らなくてとか、
rstudioで日本語打ち込もうとして設定変えたらホストPCと共有してるパッケージの読み込み場所を変えられたりと(イマココ)、
次から次へと新たな問題が出てきます。

というところまで済めば、ようやくubuntu環境で色々できるようになる!

この希望を胸に、引き続き頑張ります!